新商品のご紹介

ヘルメットに貼るだけ「ピタバリアクール」

ヘルメットの内側に貼るだけで、真夏の太陽の輻射熱をさえぎることができます。

ピタバリアを貼ったヘルメットは、貼らない物に比べて、頭部の温度が約3℃下がりました。

ピタバリアクール.pdf
PDFファイル 4.6 MB

遮熱仕切レールカーテン

工場や倉庫などで、温度の環境を分けたい場所や、

高温の設備からの熱影響を受けたくない場合などに、

遮熱カーテンが有効です。

必要な部分だけを透明ビニールにすることもできる

ので、カーテンを開けなくても向こう側が見えます。

工場の空調エネルギー削減や、職場の労働環境改善に

ご検討ください。

遮熱仕切レールカーテン.pdf
PDFファイル 8.6 MB

頭寒足熱システム

栃木県発明学会から会長賞の受賞が決定しました。

商品名は受験生向けに『GOUKAKU』と命名!

 

このシステムは、これまでにない“自分が熱源”の発想から出来上がったもので、試験から制作まで2年の歳月をかけて完成しました。

頭を涼しく足元を温かく。

勉強する時には「頭寒足熱」が良いと言われていますが、健康のためにも良いようです。

暖房が効いた部屋では頭がボ~っとしますが、頭は体の中で一番熱に弱いので、温まりすぎると脳機能が低下して、集中力がなくなります。

また、脳が熱いと判断すると体を冷やそうとして、代謝が悪くなり抵抗力も低下します。

一方の足は、「第二の心臓」とも言われ、重力により足に溜まった体液を体の上へ循環させる重要な役割があります。

足が冷えると血行が悪くなり、むくみや冷え性になります。

この頭寒足熱システムは、足元に置いた小さなパネルヒータの熱と自分の体温が逃げない様に、組み立て式の遮熱材付きパネルで囲う事で下半身を温めてくれます。

足元が温まると血液の循環が良くなり、基礎代謝が上がり冷え性を防いでくれます。

つまり、脳の活動も高まるので仕事がはかどり、しかも健康にも良く、おまけに過度な暖房が必要ないので省エネにも役立つ、三つも得がある商品です。

夏の冷房で、足元が寒い方にも有効です。

頭寒足熱システム.pdf
PDFファイル 3.6 MB
マンガで紹介 受験生の味方「GOUKAKU」
GOUKAKU .pdf
PDFファイル 1.1 MB