バッテリー再生触媒「BAT」

「BAT」の特徴

バットは、鉛バッテリーの大幅なコスト削減、鉛排出抑制による環境負荷低減を実現するバッテリー再生触媒です。

再生触媒を弱った鉛バッテリーのセルに投入するだけで、簡単に自社で再生作業が可能な製品です。社外に出さずに再生可能な「リデュース」を可能としました。

バッテリー電極に堆積固着したサルフェーションを溶解後、電極板をカーボンコーティングすることで、サルフェーションの再付着を防ぎ、再生効果が長期間維持できます。

鉛バッテリーであれば補充口のないタイプでもご利用いただけます。

詳しくはお問い合わせください。 

「BAT」導入メリット

バットには、5つの大きな導入メリットがあります。

電動タイプのフォークリフト、スイーパー、カートに使われる、高価なバッテリーのコスト削減効果はもちろん、CO2削減、大気汚染物質排出削減、希少金属使用抑制、鉛排出抑制にも大きな効果を発揮します。

1.コストを大幅に削減

 バッテリー購入費、廃棄費、バッテリー交換に掛かる対処費用を削減します。

2.CO2排出抑制に貢献

 鉛バッテリーの交換頻度を少なくすることで、鉛バッテリー生産過程、材料製造

 過程で発生するCO2排出抑制に貢献します。

3.環境負荷の低減

 希少金属の使用年数を長くすることで、それらを有効活用し、廃棄による二次的

 環境破壊、環境汚染を防止します。

4.バッテリー交換トラブルを軽減

 いつも満充電のバッテリーを使用することで、突然のバッテリー切れを気にする

 ことなく安心して走行できます。

5.バッテリー寿命の管理作業を軽減

 自社で再生作業ができるので、バッテリーの転送等の作業が不要になります。 

 また、長寿命バッテリーを使用することで、交換に伴う管理作業を軽減します。

もしご不安をお持ちでしたら、弱って動きにくくなったバッテリーを探してください。

比重が1.2以上あり、液色の汚れ、ケースのふくらみ、電極の破損さえなければ、復活可能です。

リスクなくテストが可能です。

詳しくは、株式会社エコアドバンスジャパンのURLを参照ください。

http://www.ecoadvancedjapan.co.jp/battery/index.html