昆布乾燥施設 窓遮熱施工

函館市小安町の昆布乾燥施設に遮熱施工を行いました。

この施設は、昆布を吊るして温風で乾燥させるための部屋ですが、窓からの日差しが品質に影響するので、ペンキを塗って遮光しています。

但し、ペンキは劣化し剥離し異物付着の問題が発生します。

この問題対策として、窓の内側に遮熱材を施工しました。

使用材料は塩害にも強いTHB-Xです。