経済的にもお得?鉛バッテリーを再生させるメリット

ゴルフ場のバッテリー式カートや電動フォークリフトなど、自社で鉛バッテリー(鉛蓄電池)を使用する機器を所有している企業は数多くあります。

北海道にあるエムシーラボでは、鉛バッテリーの再生作業が可能なバッテリー再生触媒を扱っています。こちらでは、鉛バッテリーを再生させるメリットについて紹介します。

鉛バッテリーを再生させるとどんなメリットがあるの?

鉛バッテリーを再生させるとどんなメリットがあるの?

鉛バッテリーはフォークリフト、ゴルフカート、床掃除機など様々な機械に使用されています。

リサイクルに関する法整備も進んでいるため、廃棄するバッテリー自体を減らすように企業が努力することは必要です。

鉛バッテリーを再生させることで、使用できる期間が大幅にのび、廃棄されるバッテリーの数を減らすことができます。それにより、バッテリーの廃棄に伴う環境破壊や環境汚染の防止につながるというメリットもあります。

鉛バッテリーの交換頻度を減らしてコスト削減

鉛バッテリーの交換頻度を減らしてコスト削減

鉛バッテリーは使用していくうちに劣化が進み、消耗が激しくなってしまうものです。また、使用頻度が高いほど劣化が進むのも早いため、使い方によっては数ヶ月で交換が必要なこともあります。

鉛バッテリーの交換には100万円前後の高額な費用が発生してしまうため、この高額な出費に頭を悩ませている方も多いでしょう。

鉛バッテリーを再生させることで、バッテリーが長持ちするようになるため、交換頻度を減らすことが可能です。バッテリーの交換費用を抑えたいとお考えなら、ぜひバッテリー再生触媒をご活用ください。

自社で扱う鉛バッテリーにかかるコストを抑えたいとお考えなら、コスト削減商品を扱う北海道のエムシーラボをご活用ください。提供しているのは、自社で鉛バッテリーの再生作業が可能なバッテリー再生触媒です。

バッテリーが弱る前に再生させることで寿命をのばし、新規購入や交換にかかる費用を削減できます。また、満充電の状態をキープできるようになることで、作業効率低下も防止できます。北海道で鉛バッテリーにかかるコストを抑えたいとお考えなら、エムシーラボにご相談ください。

北海道で鉛バッテリーのコスト削減ならエムシーラボへ

サイト名 M.C.labo エムシーラボ
TEL 0138-65-7217
FAX 050-3383-2795
Email mclabo2017@gmail.com
URL https://mclabo.jimdo.com/